安心をお届けするために保障制度を充実させています

はじめに

良い家とは

品質優先の考え

営業エリア

お知らせ

4つのテーマ

高気密高断熱

健康な家

安全な家

安心な家

会社について

会社概要

アクセスマップ

お問い合わせ

資料請求

エクストラ

フォトギャラリー

OBのお施主様へ

サイトマップ

サイトポリシー

  1. 山下住宅山下住宅
  2. 4つのテーマ
  3. 快適な家

高気密高断熱で、快適な暮らし

快適な暮らしのために私たちは、高気密高断熱な家づくりを提案しています。
なぜ、高気密高断熱な家が快適な暮らしに繋がるのでしょうか。

高気密高断熱の家、ゼロエネ住宅で宮崎の快適な暮らしを実現します。

高気密高断熱な家は、まるで魔法瓶のような住まいです。
外部と内部の境をしっかり断熱し、熱の行き来をできるだけ少なくします。そして、空気が漏れないようしっかり気密し、空気の出入りをできるだけ少なくします。

快適な家をつくるためには、丸ごと断熱材で覆います。

すると、内部の熱が外部へ漏れず、外部の熱や湿度を内部へ入れない家になります。

そんな魔法瓶のような住まい、高気密高断熱な家づくりは、

高気密高断熱の家は体にやさしい  高気密高断熱の家は家計にやさしい  高気密高断熱の家は地球にやさしい

と言われています。

 

高気密高断熱の家は体にやさしい

四季の変化に富んだ日本の現在の住まい方は、
春や秋の中間期は窓を開けて自然の風で過ごし、夏や冬の気候の厳しい時期は、エアコンを使い快適な気温にすることが一般的だと思います。

高気密高断熱の家は、小さいエネルギーで快適な空間をつくることができます。

エアコンを使用せず、暮らすことが理想ですが、一昔前に比べ、現在は気温や気象の変化が激しく、自然の力のみで快適に暮らすことは難しいのが実情です

エアコンを使用しない生活は、本人の気がつかないところで、体に害を及ぼします。
夏は室内でも熱中症を引き起こし、冬は部屋の温度差でヒートショックを引き起こします。これらは、時に死に至る深刻な問題です。

高気密高断熱の家は、家全体を一定の温度に保てます。

これらを防ぐには、
  “室内の温度を一定に保つこと”“部屋と部屋の温度差を小さくすること
が重要です。

高気密高断熱の家は、家を丸ごと断熱しています。昔のように各部屋でエアコンを付けるのではなく、家全体に空気の流れをつくり家を丸ごと空調します。

そうすると、エアコンが必要な時期でも部屋間の温度差が小さくなり、部屋中どこにいても暖かく、どこにいても涼しい快適な家ができます。

 

高気密高断熱の家は家計にやさしい

電気、ガス、水道、灯油、、、家計から毎月必ず出ていく水道光熱費。
少しでも減らしたいと思うものの、なかなか思うようには減らすことができません。

高気密高断熱の家は、今までの一般的な家に比べ、水道光熱費が約半分になります。
(使い方によって個人差があります。これまでの水道光熱費が高い方が、削減効果が高い傾向にあります)

高気密高断熱の家にすると光熱費が安くなります。

その訳は、熱を外部に逃がさないため、部屋の空調が効率よく効き、少ないエネルギーで室内を快適な温度を保つことができるからです。

家電や照明を省エネルギーの機器、トイレや水洗を節水型の機器を使用することで、使用エネルギーをより減らします。オール電化とすることでガス代の基本料金をなくすことが可能なため、さらなる水道光熱費削減になります

※生活スタイルやご要望をお聞きした上で、快適な生活をしながら上手に水道光熱費を減らすための、最適な住宅設備機器選びをお手伝いします。

 

高気密高断熱の家は地球にやさしい

エネルギーを生み出すには、いろんな形で地球に負担をかけています。
高気密高断熱の家は、快適な暮らしをしながら、エネルギーを可能な限り減らすことができるため、エネルギーを減らした分だけ地球にやさしい家になります。

高気密高断熱の家は、宮崎でも実質光熱費ゼロ住宅(ゼロエネ住宅)を可能にします。

家で使うエネルギーを可能な限り減らし、家の屋根でその使うだけのエネルギーを太陽光によって発電する、ゼロエネ住宅(ゼロエネルギー住宅)を私たちは提案しています。
“自分で使う分のエネルギーは、自分の家でつくる”、地球にやさしいだけでなく、家計にもやさしく、高気密高断熱の家は宮崎でも実質光熱費ゼロ住宅が可能です。

 

このように高気密高断熱の家は、次世代省エネ基準は当然のこと、それ以上の断熱材を用いて、“健康で水道光熱費も抑えられるエコな暮らし”を実現することができます。
また、ゼロエネ住宅や長期優良住宅など、優遇税制の活用に利用することもできますので、ご興味のある方はお問い合わせください。

在来工法でも十分な性能を確保できますが、
さらなる安心と安全のためにオススメしている工法が、スーパーウォール工法です。
スーパーウォール工法とは?

実は、高気密高断熱の家をつくることは簡単ではありません。
  “計画換気”“温熱環境計算に基づく材料選び”“施工方法
が非常に重要です。

ゼロエネ住宅や気密、断熱など、性能値を上げることは簡単ですが、
私達が選んでオススメしているものには全て理由があります。
性能値だけではない大事なことがありますので、詳しくは展示会にてお聞きください。

健康な家とは?≫

ToP